SSブログ
前の10件 | -

自宅にいても 生産性を落とさない〇〇 [生活のワンポイントアドバイス]

〇島様メルマガシェアです。

それではどうぞ!!
______________________
自宅にいても
生産性を落とさない秘訣


新型コロナウイルスの影響で
オフィス勤務から在宅勤務に
切り替える人がだいぶ増えました。

週5日間全部在宅ではなくとも
週3日間在宅勤務なんていうケースも
結構あるようです。


さて、この在宅勤務には
生産性を考えたときに
メリットデメリットがあります。

まずメリットとしては
通勤時間や
身だしなみを整える時間が無くなるため
その分も仕事に使えるということです。

デメリットとしては
見張る人がいなくなってしまうため
だらしなくなってしまい
仕事が遅くなるということです。

おそらく、最初は
オフィスにいたときと同じペースで
仕事で来ていた人でも
じょじょにだらしなくなっていくことでしょう。


では、どうすれば在宅勤務でも
生産性を高くキープできるのかについて
在宅(or旅先)勤務歴15年で
10年以上年収1億円以上
しかも多数の脱サラ在宅勤務者を
育ててきた私が解説いたします。

在宅でも生産性の高い生活を
キープするためには
何をすべきかというと
毎朝、時間割を決めて確認するといいです。

何時から何時は何をやる
どのくらいまで進めると
起きてすぐベッドの上で考えて
それを書き出すようにするのです。

なるべく1時間単位がいいと思いますが
考えきれない場合には
午前、午後、夜と
ざっくり決めるだけでも
何も計画しないより余程いいです。

とにかく、その日に絶対進めることを
仕事はもちろん、家事や勉強を含めて
決めて書き出すのです。


このようにすることで
「なんとなく時間が過ぎ去った」
「結局今日はたいしたことできなかった」
ということがなくなります。

そして、1日の間に
「3時間でやらなきゃいけない仕事をした」
「2時間本を書いて6ページ進んだ」
「2時間英語学習して単語を10個覚えた」
「2時間掃除と片付けして家が片付いた」
「2時間はリラックスして心と体を整えた」
という生活になっていきます。

これを繰り返していると
仕事の成果が上がり
知識やスキルが増え
収入も増えていきます。

ここに運動も加えれば
筋力や体力も増えていきます。


というわけで、明日からは
ちゃんと計画を立てて
なるべくそれをやるように
することをお勧めします。

計画を立てないでいると
なんとなく時間を使って
ほとんど何も生産せずに
1日を終えてしまいますので
そうならないよう
気を付けたほうがいいですね。

今後はこれまで以上に
計画性や自制心など
自己管理能力が重要となり
各種結果に影響してくることでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

34県自粛解禁? [最近の出来事]

世界を旅するブロガー!

川〇様メルマガシェアです

本当にこの対応で日本良いのか・・・・

それではどうぞ!!
________________
34県自粛解禁で
地方移住の流れスタート


5月7日から、さらに1ヶ月
緊急事態宣言が
延長になることが決まりました。
 
そして、それについての
批判を避けるためか
東京都の検査数を増やし
新規感染者数を増やす
イメージ工作が行われています。
 
そんな中、
感染者数の少ない34の県では
自粛要請が緩和
されることになりました。
 
人と人との接触8割減を求めず
飲食店や小売店の営業や
結婚式や宴会やセミナーなど
数十人規模のイベント開催が
公式に認められるということです。
 
三密を避けるようにして
隣のグループと一定距離をとれば
問題ないということで
田舎の広い飲食店や小売店や
ホテルや旅館、結婚式場は
ほぼほぼ通常営業
することが出来ます。
 
これに伴い、
自粛疲れした都会の人が
地方都市や田舎に
移住や旅行をするように
なりそうです。

政府は以前より
地方移住を推進していますので
それもあって地域差を
つけたのかもしれません。

建前では県外に出るなといいつつ
出たくなるような
政策を作ったのです。

というわけで、自粛疲れしたら
他県の人に迷惑をかけないように
抗体検査をしてから
移住するのもありかと思います。

今やウイルスが蔓延している
都会のタワマンに引きこもって
ウーバーイーツで暮らすより
地方の庭付き戸建てに住んで
外食にもイベントにも出かけられる
生活にした方が快適に暮らせますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

コロナ不況と言わずコロナ〇〇に乗ろう [ビジネス]

世界を旅するブロガー!

〇島様メルマガシェアです!

それではどうぞ!!
______________
コロナ不況と言わず
コロナ特需に乗ろう


日本でも世界でも
最近はコロナウイルスによる不況で
売上が大幅ダウンする会社が続出し
倒産する会社も日々増えています。

そして、
そこで働く人はクビになったり
賃金支払いが滞ったりしていて
お金に困る人も出てきています。

また、
株式をたくさん持っていた投資家も
株価が下がって資産を減らしています。

さて、こんな話を聞くと
世の中、貧乏な人だらけに
なってしまったという印象を
受けてしまうのですが
実はそんなことありません。

一部のサービス業従業員や
株式投資で損をした人は
資産が減っているかもしれませんが
大多数の人の貯金は
外でお金を使わなくなった分
むしろ増えているのです。

また、コロナ助成金なども
ばら撒かれているため
それにより貯金が
増えている人も多いのです。

そのため、少し工夫すれば
普段よりお金を持っている人の
関心を引くことができ
大きな売上を出すことも可能です。

海外旅行や高級レストランや
キャバクラに行けなくなった分
どこかで散財したい人もいますので
そのニーズに応えればいいわけです。

ですので、コロナ不況だと言って
ビジネスを諦めずに
積極的に新しいスタイルの
オンラインビジネスを
することをお勧めします。

私の友人や川島塾メンバーは
情報に敏感でフットワークも軽いので
今年はコロナ特需だと言って
増収増益の人だらけです。

今のビジネスを
オンライン化出来るのであれば
大至急そうすればいいですし
無理なら他に新しく
オンラインビジネスを
始めればいいですね。

コロナ関連の防疫グッズはもちろん
在宅で学べるプログラムとか
自宅で快適に過ごせるグッズなど
売れまくっていますので
早く準備して売った方がいいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

メンタル注意!! [生活のワンポイントアドバイス]

山〇様メルマガシェアです。

コロナで、倒産に追い込まれてしまった
リアル企業のお話が記載されてました。

それではどうぞ!
___________________
おはようございます、山〇です。

ショッキングなニュース。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58783330V00C20A5000000/


【メキシコシティ=宮本英威】
フィットネスジム「ゴールドジム」
を運営する米GGIホールディングスは4日、
米連邦破産法11条
(日本の民事再生法に相当)
の適用を申請し経営破綻した。

営業は継続する意向だが、
現状では新型コロナウイルスの
感染拡大で閉鎖している店舗
が多い状況だ。

再建計画は8月1日までに提出する。

コロナの影響ですね。

大変な破壊力。

日本のゴールドジムは?

「関係ない」と言ってますが
それは間違いでしょう。

実際に私は、
「 日本のゴールドジムも困り切っている」
と聞いております。

何しろ、売り上げが
入ってこないんですからね。

大変な世の中になりました。

フィットネス業界、
特に筋トレジム。

ちょっと前までは、
バブルだったんですよね。

24時間ジムを出せば、
すぐに会員が集まる。

空前の筋肉ブームだったんですよ。

いろんな団体が肉体美コンテスト
をやるようになりました。

そのコンテストで優勝、入賞したら、
ライザップ形式の
パーソナルジムオープンする。

こういう形のマンツーマンのジム
もどんどん増えていってました。

YouTube の世界でもそうですね。

筋肉ユーチューバーが、
どんどんと増えてました。

これらの景気の良い話がパー。

生き残るのは大変でしょう。

またいわゆるジム主体でない
フィットネスクラブ。

コナミとかティップネスとかですね。

これも大変です。

売上ないんですから。

またエアロビクスとかの
グループエクササイズ教えている
インストラクター達。

収入が途絶えてしまったのです。

フィットネス業界全滅かもしれないしね。

いや、他の業界もそうですね。

旅行業、ホテル、航空会社。

粉人体に目を向けると
民泊、サラリーマン大家、
加圧ジム、ヨガ教室、ダンス教室とか。

不動産業も駄目ですね。

日本経済、
ただでさえ危な買ったのに。

最悪のシナリオです。

失業や減給、倒産の波。

どうしたらよいのか?

サバイバルするには、
生き延びるためのスキルを
身につけなきゃいけないですね。




私はそのスキルは、
二つあると思ってます。

・暗くなりがちなメンタルを
 コントロールするスキル。

・自分の力でお金を稼ぐスキル。

この二つについて、
土曜日の無料音声で、
話したいと思ってます。

乞うご期待。




山〇〇治

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

食事睡眠やヨガ体操ではない在宅健康法 [ヘルスケア]

世界を旅するブロガー!

●島様メルマガシェアです。


ステイホームでできる
健康関連のお話が記載されてました。

それではどうぞ!!
____________________
食事睡眠やヨガ体操ではない
在宅健康法


4月に配信したコラムでは
引きこもり生活用に
ラジオ体操第2やB-Lifeヨガを
YouTubeで見ることを
お勧めしました。

私自身、日々実践していて
とても心地よく
なおかつレビューも
とても良かったからです。

さて、家で体操やヨガをして
体を動かすのはいいのですが
それだけでは、
やや不足があります。

それは何かというと
深く息を吸って吐き
体の中に酸素を
しっかり入れる行為です。

実は私も、
これをあまり意識できていなくて
いつの間にか呼吸の浅い日々が
続いていたようで
どうもスッキリしない気分でした。

大きく息を吸ったら
ウイルスを吸い込んでしまいそうな
時代なので
どんどん小さくなっていたのでしょう。

しかしながら、呼吸のことを思い出し
ちゃんと深く呼吸するようにしたら
頭と体が酸素で満たされ
気分スッキリの状態が
続くようになりました。

では、どのように呼吸するといいのか
ということなのですが
今日はひとつ、伝説の書籍
「性的人間の成功法則99」から
ヨガと性の達人藤本憲幸さんの
呼吸コントロール法を紹介します。

この呼吸法は、
道教の経典「千金方」に
掲載されていた大仙人彭祖の呼吸法を
ややアレンジしたものだそうです。

どうやるのかというと

1 独りの部屋を作る。
 騒音をなしにする。
2 冷えていないベッドか
 布団に横になる。
3 手のひらを上に向けて
  両手を体から45度に開く。
  足は両足を35センチの間隔に離す。
4 目を閉じ意識をつま先に向け
  息をふーっと4秒間はいて4秒間吸う。  
  次に、足首、むこうずね、膝、もも
  下腹部、胸、肩、腕、首、頭の順に
  同様に行う。

ここまでが準備段階で、続けて

5 意識を鼻の先端に向け
  鼻だけでスーッとゆっくり6秒間かけて
  息を吐き腹部をへこませていく。
  その後、鼻だけでゆっくり6秒間かけて
  息を吸い腹部をふくらませていく。
  これを1日10回くらいやるようにする。

というものです。

これをやると、病気は治り
元気になり、
長寿になれるということです。

準備からきっちり
1日10回やるのは大変ですが
6秒吸って6秒はく呼吸については
日ごろから実践できることでしょう。

そして、私も気づいたときには
なるべくそのように
ゆっくり呼吸していますが
それにより、
とても調子よくなっています。

というわけで、
外で思いっきり呼吸できない
今の時期こそ、呼吸法に注目して
実践してみると
いいのではないかと思います。

呼吸法には様々な種類がありますが
その中から選ぶのであれば
パワフルな人生を送っている人の
呼吸法を選ぶと良さそうですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

半分しか予防出来てませんよ??? [生活のワンポイントアドバイス]

世界を旅するブロガー!

川〇様メルマガシェアです。

意外な落とし穴?
が記載されてました。

マスクだけでは50%
しか予防になっていない?

そんなお話が記載されれてました。

それではどうぞ!!
___________________
感染予防に
医療用ゴーグルもつけた方がいい


4月に入り、日本人も危機意識が高まり
最近は品川の通勤風景を見ても
ほとんど全員マスクをしています。

しかしながら、ゴーグルや
フェイスガードをしている人は
あまり見かけません。

新型コロナウイルスは
目から感染することも
わかっているのですが
それを知らないか
忘れている人ばかりなのです。


目から感染するのがわかったのは
日本ではまだ対岸の火事気分だった1月で
北京のSARS専門家医師が
テレビで感染予防を訴えつつ
自分が感染してしまい発覚しました。

北京から武漢に視察に行った時
フル装備で行ったつもりが
目の部分だけは覆ってなくて
その後、目が痒くなり
最終的に感染発覚したのです。

その結果、ベトナムや台湾や香港など
意識が高い国では
接客業の人や、電車バスに乗る人中心に
かなり多くの人が目も保護していました。


そのため、あなたが今
マスクしかしていない場合には
医療用ゴーグルも
することをお勧めします。

医療用ゴーグルは
Amazonで検索すれば
2000円くらいで買えて
プラスティックなので
繰り返し使えますので
買って装着しておくといいですね。

また、医療用ゴーグルを
ずっとつけておくのは疲れる場合
フェイスガードも買って
状況に合わせて
使い分けるのもありですね。

★Amazon
http://hkkkw.net/Lee6567/110951
★香港の医療機関で使われている
最新型検査キット個人輸入代行
http://hkkkw.net/Lee6567/210951

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本破綻計画ネ〇〇レポート [生活のワンポイントアドバイス]

世界を旅するブロガー!

川〇様メルマガシェアです。

それではどうぞ!!
__________________
日本破綻計画ネバダレポート


現在、多くの日本国民が日本政府に対し
「生活費がないから国が金を出せ」
とか
「もっと金を貸してくれ」
と言っています。

新型コロナウイルスの影響で
売上激減したり、
株価が下がったり
給料が下がったり、
クビになったりして
お金に困っている人が増えているため
このようになっているのです。

そして、
こんなことを言う人の多くは
日本政府はその気になれば
いくらでもお金を用意して
配ることができる
と思っているのです。

ここで、まず、
日本政府はその気になれば
日本円をいくらでも用意できるのか
ということなのですが、
それは出来ません。

これには諸説ありまして
中には「今の日本なら出来る」
という意見もあるのですが
それが出来たら人類史上初の
お金を無限に刷れる国になるわけで
そんな例外はまず起こりえません。

ですので、日本政府の負債は
どんどん増えていく
もしくは日銀が日本円を刷って
日本円は暴落する
ということになります。

では、負債が増えすぎると
どうなるのかということなのですが
どこかで破綻してしまいます。

完全破綻で国が滅びて国民が死んで
日本が世界地図上から
消えてなくなるということはないのですが
例えばヘッジファンドの売り浴びせなど
何かがきっかけとなり
日本円の価値が暴落して
短期間で1ドル200円になったりします。

そして、これを食い止めるために
IMFなどが介入して
破産処理を行っていき、その結果
ほとんどの国民が今より貧しくなります。

破産処理はどのように
行われるのかというと
IMFがすでに計画を立てていて
ネバダレポートという名前で
公開しています。

そして実は2011年に
私のコラムでも紹介しています。

どんな内容かというと

1 公務員の総数の30%カット
  および給料の30%カット。
  ボーナスはすべてカット。
2 公務員の退職金は100%すべてカット。
3 年金は一律30%カット。
4 国債の利払いは5〜10年間停止
  =事実上無価値にする。
5 消費税を15%引き上げて20%へ。
6 課税最低限度の年収
  100万円まで引き下げる。
7 資産税を導入する。
  不動産は公示価格の5%を課税。
  債券・社債は5〜15%の課税。
  株式は取得金額の1%を課税。
8 預金は一律、ペイオフを実施するとともに
  第2段階は預金額の30〜40%を
  財産税として没収する。

となっております。

2011年に私がこんな話をしても
「川島さんは心配性だな」と
言われたものですが
そろそろ現実味を帯びてきた
と思います。


というわけで
日本は経済破綻に向けて
日々前進しており
新型コロナの影響で
急加速していますので
心の準備をしたほうがいいですね。

特にそれなりに財産がある人は
どのような形で保管しておくかによって
課税後に残るお金が変わりますので
早いうちから対策すること
をお勧めします。

ネバダレポートが作られたのは
大昔ですので
全く同じにはならないでしょうが
似た形になる可能性は
高いと思います。

★「コロナ後の世界はどうなるのか?」
については横森一輝さんの
セミナー動画が秀逸ですのでお勧めです。
これまでの対策が私とかなり似ています。
よく調べている人の結論は似てくるものです。
http://hkkkw.net/Lee6567/110971

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

GWにやるべき事ありますか? [生活のワンポイントアドバイス]

世界を旅するブロガー!

〇島様メルマガシェアです。

それではどうぞ!!
_________________
ゴールデンウィークに
やるべきこと


日本はゴールデンウィークに
突入しましたが
自粛要請が出されているため
家に引きこもっている人が多いようです。

そして、テレビを見たり
インターネットをしたり
NexflixやYouTubeを見たりして
のんびりしている人が大多数なはずです。

しかしながら、失業や減給
倒産の波はどんどん迫ってきていて
のんびりしている場合ではありません。

自粛要請はゴールデンウィークで終わる
と思っていた人の期待は裏切られ
1か月延長されることになりそうですが
おそらく6月も7月も続くのです。

もちろん、ちょっと良くなれば
部分的には解除されていきますが
完全収束しない限りは
街にワイワイ出かけることは出来ないですし
国民の消費意識も上がりません。

そして、完全収束となると
今の日本のやり方では無理で
このままのマスク生活が
来年も続く可能性が高そうです。

そのため、インターネット関連の仕事か
生活必需品関連の仕事以外
どんどん苦しいことになりますので
のんびりしていないで
今から真剣に対策することをお勧めします。

また、バンドマンやキャバクラ嬢など
今の時代に明らかに稼げない仕事は
どれだけ頑張っても稼げませんので
さっさとやめて、インターネットで
稼げる仕事にシフトすることをお勧めします。

「インターネットで稼ぐ方法知らない」
とか
「私にはできない」
なんて人も多いのですが
もはや助けてもらえない
時代が来ますので
のんびりしている暇があったら
ゼロから学んで対策すべきですね。

やり方は私の著書
「お金儲け2.0」で
多数紹介しておりますので
書いてある通りに真面目に取り組めば
ほとんどの人が在宅で
稼げるようになります。

なお、
中小企業経営者や個人事業主の場合
今年1月〜12月のうちのいずれかの月が
前年同月費で50%以上減収の場合
中小企業は200万円個人事業主は100万円
もらえる持続化給付金という制度が
発表になりました。

また、地方自治体によっては
テレワーク助成金というものもあり
条件に当てはまれば250万円の
助成金をもらえたりします。

ですので、該当する場合には
まずこれを受け取って
ビジネスのオンライン化を進め
オンライン化が無理な場合には
さっさと次の仕事に移りましょう。

今は、こういったことをやるべきで
のんびりしている場合ではありません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

このまま日本は、ダラダラ3年続く? [最近の出来事]

世界を旅する川〇様メルマガシェアです。

ダラダラと、
3年続くかも・・・・

それではどうぞ!!
_________________
1年後2年後の日本は
どうなりそうか?


私の住む香港は
2日連続新規感染者ゼロになり
着実に収束に向かっています。

また、台湾とベトナムも
0と1か2を行き来する状況で
おそらく近々収束します。

また、オーストラリアと
ニュージーランド含む
オセアニアの国々も収束出来そうです。


しかし、日本やアメリカや
イタリア、スペイン、フランスなど
感染者数が増えてしまった大国は
おそらく完全収束させることが
なかなか出来ません。

減らすことは出来たとしても
散発例が長く続くことが予想されます。

特に日本は
経済との兼ね合いがあり
ロックダウンさせていないので
ウイルスを完全駆逐しにくいのです。


では、今の日本の
ゆるやかな対策が続くと
どうなってしまうのかというと
おそらく、国民はみんな
ウイルスに気をつけながら
暮らすようになります。

みんながマスクをして
三密に気をつけながら暮らす日々が
ひたすら続くわけです。

広い飲食店は席の間隔をあけて
復活できそうですが
残念ながら、狭い飲食店や
キャバクラやカラオケ
ライブハウスやスポーツジムは
かなりの長期間無理でしょう。

もしかしたら
そういった三密の営業形態は
滅びてしまうかもしれません。


すると、どうなるのかというと
人々が憧れるライフスタイルが
変化していきます。

具体的には、外食→自炊
オフィスワーク→在宅or屋外ワーク
共用スペース→専用スペース
タワマン→戸建て、都会→田舎
大人数居酒屋→少人数BBQ
旅行生活→地元生活
見せる服→実用的な服
公共交通機関→マイカー
夜更かし→早寝早起き
ショッピングモール→通信販売
不特定多数恋愛→家庭的に
なっていくと考えられます。
 

ですので、自分の今後の
人生を考えるにも
新しいビジネスや投資を考えるにも
このことを意識してみると
いいと思います。

家や仕事を選ぶ時に
都会のタワマンではなく
郊外の庭付き戸建てにするとか
在宅や田舎で出来る仕事にすると
都会でオフィス勤務より
のびのびと暮らせますね。

都会のタワマンは割高な一方
田舎の中古戸建ては格安ですので
買うなら今がチャンスですし
他のことについても
早く動いた方がお得です。


★コロナ後の世界はどうなるのか?
横森一輝セミナー動画
http://hkkkw.net/Lee6567/110911

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

危機対策情報メルマガ [最近の出来事]

世界を旅するブロガー!

川〇様メルマガシェアです。

それではどうぞ!!
__________________
危機対策情報


この川〇メルマガでは
新型コロナウイルス情報を
いち早く日々お届けしていたため
最近結構口コミで
広がっていたようです。

その一方
「どのページ紹介すればいいのか
わからない」とか
「お金臭のするページは紹介しにくい」
といった声も聞いていました。

そこで、
今回最近の配信内容に合わせて
メルマガ紹介ページを
リニューアルしました。


どんな内容にしたのかというと
まずタイトルは

「311もコロナも真っ先に避難した
危機対策&リスク管理マニアで
ビジネス書著者川〇和〇の
コロナ、大地震、経済崩壊etc
危機対策情報メルマガ」
です。

これで、私のことを知らない人にも
川島がビジネス書著者で
海外避難するほど危機対策マニアだと
いうことが伝わります。

それから、どれくらい
危機対策マニアなのかについて
「10年前からN100マスク持っていて
常にスーツケースに入っている」
とか
「香港、マレーシア、アメリカなど
ビザをたくさん持っている」
ことを書きました。

さらに、
「恋人はアメリカ人、イギリス人、
中国人など大国の人と付き合ってきて
助け合える関係を作っている」
と書きました。

また、リスクがあるときは
迅速に安全な場所に避難してきた
歴史についても書きました。

というわけで、
私の危機対策ぶりは
発言だけではなく
行動も伴っているものですので
それがよく伝わる
ページができたと思います。

もし、
あなたに大切な友達や親戚がいる場合
川〇メルマガを
見ているか見ていないかで
ウイルスから身を守れたり
資産を守れたりする確率が
大きくアップするはずですので
ぜひ教えてあげると
相手は助かるはずです。

友達や親戚は最初
「怪しい話だな」
と思うかもしれませんが
きっと将来助かることがたくさんあり
最終的には感謝されることでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。